殺人で摘発される少年少女が増加

ざっくり言うと

  • 警察庁によると、2013年に殺人罪で摘発された20歳未満の少年少女は52人
  • 12年より6人増えており、このうち15歳は4人でいずれも少年だった
  • 少年少女が同級生らとトラブルになり、殺害に発展するケースは過去にもある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング