「まろやか塩」と「ほんのり味噌」

写真拡大

キッコーマンは2014年8月4日から、これまでになかった豆乳本来のクリーミーなおいしさを味わえる「キッコーマン豆乳鍋つゆ まろやか塩」「キッコーマン豆乳鍋つゆ ほんのり味噌」を全国で発売する。

なめらかでクリーミー

豆乳のシェアNo.1のキッコーマンの豆乳を使った鍋つゆ。

キッコーマン食品のだしのブレンド技術と、キッコーマンソイフーズの豆乳製造技術である高温短時間殺菌製法の「フレッシュ製法」を用いることで、豆乳本来のおいしさを引き出し、なめらかでクリーミーな口当たりに仕上げた。

豆乳鍋をスープ感覚で飲めるように塩分を控え、化学調味料は無添加。

「まろやか塩」は、北海道産帆立のだしを使い、藻塩のまろやかな塩味が特長。

「ほんのり味噌」は、北海道産真昆布のだしのまろやかな風味に、口当たりの良い米味噌と複雑なコクを持つ豆味噌をブレンドしたやさしい味わい。

シメまでしっかり楽しめる1000mlテトラパックだ。

希望小売価格はいずれも350円(税抜)。