写真提供:マイナビニュース

写真拡大

さあ、いよいよ夏がやってきました! 夏といえば恋! 恋といえば恋愛漫画! 恋愛漫画といえばBL(ボーイズラブ)です! ……えっ、最後のつながりはおかしいって? いやいや、BLは恋愛漫画ですよ。それも、名作の宝庫です。

基本的にBLは女性読者がほとんどですが、男性にだって楽しめる作品も存在します。男女の恋愛漫画もいいのですが、たまにはBLを読んでみるのもいいかも?

今回はそんなBL作品のラインナップが充実している電子貸本サイト「Renta!」から、男女問わず楽しめる珠玉のBL漫画を厳選してお届けします。この夏のスタートにぴったりの作品ばかりですよ!

○10DANCE

BLと一口に言ってもいろいろなタイプの作品があります。2人のラブラブな生活を見て楽しむ甘々BLや、ハードボイルドなストーリーを楽しめるものや、現実にはありえないような設定で展開される"バカエロ"系など、本当にバラエティに富んでいます。

そんな中で僕が好きなのは、リアリティのある"職業もの"BL。恋愛要素ももちろん大切ですが、その職業や業界だからこその裏事情などを読めると知的好奇心がすごく満たされるんですよね。知らない世界を垣間見るというのも、漫画だからこその魅力だと思うのです。

前置きが長くなりましたが、『10DANCE』の舞台となるのはタイトルの通り、ずばり"ダンス業界"です。ダンスといってもジャンルはさまざまですが、本作で取り上げているのはソシアルダンス、いわゆる"社交ダンス"の世界。華やかで奥深いダンス業界を舞台に、鈴木信也と杉木信也という、2人の魅力的なプロダンサーたちの物語が展開されていきます。

鈴木信也はラテンダンスの日本チャンピオンで、キューバ生まれの日本人。それ故に陽気なラテン気質で、どこか憎めない男です。一方、杉木信也はスタンダードの日本チャンピオンで、ワールド・チャンピオンシップでも第2位に輝く実力の持ち主。"ソシアルダンスの帝王"と呼ばれるダンス業界のスターです。

そんな2人が、10種類のダンスで競う「10ダンス」に挑戦することになり、お互いの専門ダンスを教えあうのですが……似ているのは名前だけ、性格も気質もまるで正反対とあって反発ばかり。2人のやりとりが面白くて、テンポよく読み進めていくことができます。

その一方で、ダンスの描写はかなり本格的。僕はダンスには疎いのですが、専門用語もちりばめられていて、文字だけの専門書だったら絶対に投げ出すだろうなという濃い内容が詰まっています。それがこれだけサラサラ読めてしまうのは、本作のストーリーやキャラクターが魅力的で、なおかつ文字ではなく絵で見ることができるから。漫画という表現方法のすごさをあらためて見せつけられました。

さらにこの作品がすばらしいのは、BLでありながら1巻の段階ではまったく恋愛が始まっていないということです。それってBLとしてどうなの? と思うかもしれませんが、それまでヘテロとして生きてきた2人のダンサーがそう簡単に結ばれては、それこそリアリティがないですよね。

しかし、BL要素がゼロかというとそうではなくて、反発しながらもなぜか相手にこだわってしまう場面や、ワルツを教えてもらいながら思わず"お姫様に気分"を味わう場面など、今後のBL展開を予期させるシーンも多数あり。こうやってじっくりコトコト2人の関係を煮詰めていくことで、説得力が増していくのです。

ダンスとBLの両方が楽しめる本作、男女問わず自信を持ってオススメできる作品です。

○ここにある、君のおと

まさに"癒やし"という言葉がふさわしいほんわかBL。物語の舞台が温泉地ということもあって、ゆったりまったりとした気分で楽しめる作品です。

脚本家の茜屋は、手がけている恋愛ドラマの展開が思い浮かばず悩み中。カンヅメになって仕事をしようとやってきた温泉街で、茜屋は目の見えないマッサージ師・竹久と出会います。不自由でも明るく笑顔で仕事をする竹久に惹かれていく茜屋。さらに捨て犬のユーゾーも加わって、2人は急接近していくのでした――。

とにかく物語全体の雰囲気が抜群に良いBLです。体を癒やしてくれるのが温泉ですが、本作は読んでいるこっちの心まで癒やしてくれます。

目が見えないというハンデを持つ竹久は、見た目ははかなげな美青年なのですが、実はしっかりとした芯を持つ人間。読者は茜屋の視点で、そんな竹久のことを好きになっていきます。読み進めるスピードと、茜屋が竹久を好きになるスピードがちょうどマッチしていて、ごく自然に読者も2人の関係を応援できる作品です。

男性にもオススメできるポイントとしては、エロ要素がないこと。いや、別にエロがダメというわけではないのですが、本作に関してはなくて正解かなと思います。同時収録されている『青春かくも青く』もかなりオススメで、こちらは高校生の"あるある"な甘酸っぱい青春ラブストーリーが楽しめますよ。

○明日屋商い繁盛

ちょっと不思議でミステリアス、妖怪や霊が登場する独特な世界観の和風ファンタジーBLはいかが?

事故で家族を失い、遠い親戚のつてで古道具屋をもらい受けることになった若草秋緒。右も左もわからぬまま商売を始めた秋緒のもとに持ち込まれるのは、何やらいわくありげな物ばかり。さらに友人の天宮そっくりの顔をした、自称"からかさおばけ"の男色家・キッカも住み着いて、不思議な事件や出来事が次々に起こるようになったのでした――。

作者ARUKU先生の魅力がこれでもかとあふれた一作。秋緒やキッカが魅力的なのはもちろん、お話がよく練られていて、切なくも美しく、それでいて優しさに満ちあふれた物語がいくつも収録されています。1ページ1ページ、セリフの一言一言をかみしめながら読みたくなるような情緒たっぷりの作品です。エロ要素もないのでBL初心者の男性にもバッチリオススメできますよ。

(山田井ユウキ)