写真提供:マイナビニュース

写真拡大

7月19日に公開された特撮映画『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』を記念したラッピング列車のお披露目が26日、富山県・南富山車両基地で行われた。

今回の企画は、『烈車戦隊トッキュウジャー』が、Jリーグと地元鉄道会社とのコラボレーションから相互集客を目指し、富山県のプロサッカークラブ「カターレ富山」と、そのオフィシャルスポンサーである富山地方鉄道とのコラボレーションが実現。「カターレ富山」のチームカラーであるブルーを基調に「ブルーレッシャー」をイメージした、トッキュウジャー仕様のラッピング車両(サントラムT102号)がお披露目とともに、トッキュウ1号〜5号が運転席に搭乗した。

この日のイベントには、トッキュウ1号〜5号、「カターレ富山」に所属する三上陽輔選手、棚橋雄介選手、村松知輝選手、そして、富山地方鉄道の市田薫駅員が出席。「カターレ富山」の選手たちは、「小さい頃から『スーパー戦隊』は憧れだったので、今日一緒にこういうイベントができてうれしいです」とスーパー戦隊との共演を喜び、「これを機に富山に来ていただいたり、『カターレ富山』の試合にも来てもらえると良いですね」と今回の試みをアピールした。東映や地元クラブとのコラボレーションに期待を寄せる市田駅員は、「お子さんや親子連れの方にたくさん乗ってもらいたいです」と語っていた。

このラッピング列車の運行は、7月26日〜9月中旬まで。運行区画は「南富山駅前〜富山駅前」と「南富山駅前〜大学前」の2つがあり、通常ダイヤで毎日運行。運賃は大人200円、小人100円。また、7月28日からは、富山地方鉄道主要駅、富山駅前乗車券センター、西町乗車券センターにて、記念乗車券「軌道線乗車券(大人券200円4枚、小人券100円2枚付)」と「鉄軌道線全線フリー乗車券(小人券)」を販売する。価格は各1枚1,000円。さらに期間中は、「トッキュウジャーショー」の開催や、コラボグッズや記念切手の発売など、さまざまなイベントが行われるという。

また、この日は富山・総曲輪グランドプラザにて「まちなかスタンプラリー」や「選手とエンジョイフットサル」、「烈車戦隊トッキュウジャーショー」や「カターレ富山VS湘南ベルマーレ戦」のパブリックビューイングなど、今回のコラボレーションを楽しむさまざまな企画が行われた。

(C)テレビ朝日・東映AG・東映