消火中の消防士が熱中症で搬送

ざっくり言うと

  • 27日午前、大阪府の市営住宅で発生した火災の消火活動中に消防士が倒れた
  • 熱中症とみられる症状で病院に搬送されたが、軽症だった
  • 火は1時間後に消し止められたが、4階の1室のベランダから1人の遺体を発見

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング