<RBCカナディアン・オープン 3日目◇26日◇ロイヤル・モントリオールGC >
 カナダにあるロイヤル・モントリオールGCで開催中の米国男子ツアー「RBCカナディアンオープン」。大会3日目は予選を首位タイで通過したジム・フューリク(米国)が5バーディ・ノーボギーの“65”でラウンド、通算15アンダーまで伸ばし単独首位に浮上、今季初優勝に王手をかけた。
 首位と3打差の単独2位には南アフリカのティム・クラーク。続く通算10アンダー単独3位にはカイル・スタンレー(米国)。通算9アンダー単独4位にはジェイミー・ラブマーク(米国)。さらに地元カナダのグラハム・デラート、スコット・ブラウン(米国)とジョー・デュラント(米国)、ティム・ペトロビック(米国)が通算8アンダーで並び5位タイとした。
 また、久しぶりに予選を通過さした今田竜二は2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“75”で5つ落とし通算5オーバーで72位タイに後退した。
【3日目の結果】
1位:ジム・フューリク(-15)
2位:ティム・クラーク(-12)
3位:カイル・スタンリー(-10)
4位:ジェイミー・ラブマーク(-9)
5位T:ジョー・デュラント(-8)
5位T:スコット・ブラウン(-8)
5位T:グラハム・デラート(-8)
5位T:ティム・ペトロビック(-8)
72位T:今田竜二(-8)他1名

<ゴルフ情報ALBA.Net>