なでしこジャパン (C) PHOTO KISHIMOTO

写真拡大

26日放送、TBS「ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では、5月のアジア杯で優勝したサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」から岩清水梓&阪口夢穂が出演。海外遠征時のエピソードを披露した。

「なでしこジャパンが海外の大会に出場すると、ほとんど・・・」という番組のアナウンスに続いて「対戦相手と同じホテルに泊まります」と話した岩清水は、「こないだベトナムで行われたアジアカップも予選リーグ4チーム同じホテルで。次の日決勝だよっていう相手も同じ食堂にいたり」と明かし、周囲を驚かせた。

また、同じホテルに泊まっていたという北朝鮮代表について語った岩清水は「食事の最後にブドウをとろうと思ったら、北朝鮮の選手に房ごと全部持っていかれた」と笑いをとったが、阪口は「北朝鮮との試合中に間違って相手の給水ボトルを飲んだら、ただの塩水でした。オエってなりました。普通大体水なんですけど・・・」と不思議そうな顔を浮かべた。

さらに、アジアカップ優勝について話が及ぶと、岩清水は「近くに野犬が・・・。飼われているのか、放たれているのか分からないけどグラウンドの端っこの方に入ってきちゃったりしてボールが行かないようにしたりとか」といい、阪口も「ベトナムの練習場にトイレが一つしかなくて、それでなくてもなでしこの選手ってトイレにメッチャ行くんですよ。トイレ近い。その前に野犬がいてなかなか入れなくて大変でした」と続け、収入面についても「(代表戦の)日当が8千円。W杯でも8千円」(岩清水)などと、まだまだ男子に比べれば試合条件や環境に劣る女子サッカー界の現状を嘆いた。