ショック!炭水化物抜きダイエッターは「失敗しやすい」と判明

写真拡大 (全2枚)

ダイエットにチャレンジ中のみなさんは、今どんな方法をためしていますか? 体を動かしたりするのもいいことですが、ダイエットには「食事制限」も欠かせませんよね。

中でも「炭水化物抜きダイエット」はとっても有名。日本人の大好きなお米が「糖質=デブのもと」という事で、極力控えるというダイエット法です。

でもこの方法、間違いだと知ったらどう思いますか?

 

■「お米を食べない」人は、ダイエットに失敗しやすい!?

JA全農は、全国の20〜30代の美容に関心のある未婚女性600名を対象に「お米とダイエット・美容に関する意識調査」を行いました。

その中で8割のダイエット経験者に、「今までどのくらいダイエットを行ったか」を訊いてみたところ、「お米を毎日食べる派」は2〜3回だったのに対し、「ほとんど/全く食べない派」は11回以上という回答が最も多いという結果に。

しかも、糖質制限ダイエット経験者の4人中3人が「体調や肌の調子がおかしくなった」と答えているようです。美容にも気を遣う女性にとって「糖質制限ダイエット」は果たして良いのか、ちょっと疑問に感じますよね。

この結果について管理栄養士の柴田真希さんは、

お米は炭水化物の中でも燃えやすく、体を温めることができ、パンや麺と比べて脂質が少ないうえにアミノ酸バランスが良いため、食べたからといって太ることはありません。

と解説しています。

 

■ダイエットは「何」を「どのくらい」食べたかが大切

こうまで言われると「今までの努力はなんだったの〜!?」と言いたくなりますが、柴田真希さんは、「ダイエットは、色んな栄養素をバランスよくとる事が大切」とも言っています。

今回はもう一度ダイエット方法を見直すきっかけとして、面白いアプリをご紹介しますよ!

『知るだけダイエット!?』は、食べたモノを消費するのにどれだけの運動が必要かを計算してくれるアプリです。面倒なカロリーや食べ物の入力は必要なく、メニューから簡単に選べるんですよ! 用意されている食品も豊富ですので目安にぴったり!

正直、「ご飯食べていいんだ」って嬉しくなったのですが、みなさんはどうですか? そんな風に前向きに考え、ダイエットだって楽しくやっていきたいですよね!