写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メディアポータルサイト「ECのミカタWEB」を運営するRyo-MAはこのほど、「ダイエットに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は6月12日〜18日にインターネット上で実施。全国の男女850人(男性360人、女性490人)から回答を得た。

○男性はモデル体型よりも女らしい体型の女性が好み

「男女それぞれの憧れる(好みの)理想体型の芸能人」を聞いたところ、「女性芸能人」について、女性は1位に「米倉涼子」(25%)、2位に「北川景子」(21%)と、モデル系のスタイルの良い女性を挙げる人が多かった。対して男性は、1位に「深田恭子」(28%)、2位に「綾瀬はるか」(26%)と、ある程度肉付きの良い体型の女性芸能人が好みだと答え、「女性らしい体型」を理想としていることがわかった。

「男性芸能人」については、女性が1位に選んだのは「向井理」(23%)。一方で男性は、憧れの体型の男性芸能人は「特にいない」と回答する人が34%と、芸能人に憧れてダイエットを行う傾向が少ないことが見て取れた。

○女性の75%がダイエットを経験! 半数以上がダイエット関連の通販を利用

「今までにダイエットに挑戦したことがあるか」を聞いたところ、69%が「ダイエットに挑戦したことがある」と回答した。男女別に見てみると、男性は60%にとどまったが、女性は75%がダイエットを経験していた。

次に、ダイエットに挑戦したことがある人を対象として「通販を利用してダイエット関連グッズを購入し、ダイエットに挑戦したことがあるか」を聞いたところ、46%が「ある」と答えた。男女別に見てみると、男性は7割近い67%が「ない」と答えたが、女性は半数を超える54%が「ある」と答えており、女性の方がダイエットのために通販を利用する傾向が高かった。

これをうけ、通販を利用してダイエット関連グッズを購入しダイエットに挑戦したことがあると回答した人を対象に、「どのようなダイエット関連グッズを通販で購入したか」を聞いたところ、1位は「ダイエットサプリやダイエット茶などの健康食品」の72%。以下、「ゼリーやこんにゃく麺、雑炊セットなどのダイエットフード」(35%)、「エアロバイクなどの室内で使用できるエクササイズマシン」(30%)などが続いた。

○ダイエットに挑戦する人は女性が多いが、成功する割合は男性が高い

ダイエットに挑戦したことがある人を対象に、「ダイエットに成功したか否か」を聞いたところ、男性は47%が「成功した」と答えたのに対し、女性の成功者は36%に止まった。

「ダイエット方法」については、男女とも「食事量や食事の回数を減らした」が1位、「ジョギングやジムに通うなど、適度な運動をした」が2位、「食事の内容を見直し、カロリー計算などをした」が3位となった。

ここで、「ダイエットに失敗した人」の回答のみをまとめたところ、女性の1位は成功した人と同じく「食事量や食事の回数を減らした」となったが、失敗した人の2位には「ダイエットサプリを摂取した(お茶や脂肪燃焼サプリメントなど)」がランクインした。

(エボル)