『ぼんとリンちゃん』ポスタービジュアル ©ぼんとリンちゃん

写真拡大

9月20日から東京・新宿のシネマカリテ、大阪のシネ・リーブル梅田ほか全国で公開される映画『ぼんとリンちゃん』から予告編映像と場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、2013年の長編映画デビュー作『ももいろそらを』が、国内外の映画祭で注目を集めた小林啓一監督の新作。ボーイズラブやアニメ、ゲームが好きな地方都市に住むオタクの幼馴染「ぼん」と「リン」が、同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆを救う為に東京に行き、ネットゲームで知り合った「べび」と共にみゆの家へと突撃するも、予想外の事実を突きつけられる、という物語だ。自称「16歳と62か月」の女子大生・ぼん役を佐倉絵麻、ぼんを「ねえさん」と慕うリン役を『仮面ライダー鎧武』や映画『渇き』などの出演で知られる高杉真宙が演じる。

今回公開された場面写真と予告編映像では、佐倉の手をひいて歩く高杉の姿や、佐倉が高杉を抱きしめる場面、2人がアニメなどのポスターに囲まれた部屋に佇む様子などが確認できる。さらにボーカロイドプロデューサーの40mPが同作のために書き下ろした主題歌“迷子のリボン”も映像の中で初公開。また、劇中に登場する同人誌は星野リリィが手掛けている。