写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、『METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア』(19,440円/税込)と、デラックス版『METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア(ウェポンプラスパック)』(21,600円/税込)の予約受付が、2014年8月5日19:00よりスタートする。

「METAL BUILD」は、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE」シリーズで培われた開発ノウハウを惜しみなく投入し、作品のデザイン性や世代に応じた商品デザインアレンジで立体化した、最高のクオリティのロボット完成品トイ。ロボットの魅力を、質感に至るまで追求し再現したシリーズで、関節部を中心に強度と重量感を生み出すために金属素材を採用し、その他全身にわたり硬質プラスチックで構成することで、シャープでソリッドなメカの質感・密度を表現している。これまでに「ダブルオーガンダムセブンソード」「ダブルオーライザー」「フリーダムガンダム」「デスティニーガンダム」「ガンダムエクシア」「レーバテイン」といったロボットが立体化されている。

今回発売される「ガンダムアヴァランチエクシア」は、TVアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の公式外伝『機動戦士ガンダム00V(ダブルオーブイ)』に登場するガンダムエクシアのバリエーション機体。『機動戦士ガンダム00』のメカニックデザインを担当した海老川兼武氏と設計チーム・スカルファイブ山本剛(バンダイ)によるタッグで制作され、「METAL BUILD」シリーズで史上最大の装備数を誇るという。

デラックス版『METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア(ウェポンプラスパック)』は、通常版の装備一式に加えてGNロングブレイド×1、GNショートブレイド×1、GNビームサーベル×2 、GNシールド×1などの装備品がもう一式付属し、左右に同時装備できるスペシャルバージョン。さらに「海老川氏描き起こしイラストパッケージ」が採用される。なお、この『ウェポンプラスパック』のみ先着販売となり、準備数に達し次第販売終了となる。

商品価格と予約締切は、『METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア』が19,440円(税込)で、後日商品ページにて予約締切をアナウンス。『METAL BUILD ガンダムアヴァランチエクシア(ウェポンプラスパック)』が21,600円(税込)で、先着販売のため準備数に達し次第予約終了となる。商品の発送は、ともに2014年12月を予定している。

(C)創通・サンライズ