新トランスフォーマー画像解禁、渡辺謙が声優務める“二刀流のサムライ”。

写真拡大

俳優の渡辺謙が、映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」の字幕版で声優を務めているサムライ型のオートボット、ドリフトのビジュアルが、7月25日に解禁された。

ドリフトは世界最速の超高級スーパーカー、ブガッティ・ヴェイロンから、ヨロイ兜の姿にトランスフォームする二刀流のサムライ。師と仰ぐオプティマスプライムを「先生」と呼び、自分の背丈ほどある大きな2本の剣を駆使して、アクロバティックで華麗な高速アクションを繰り広げる。正義のトランスフォーマーとしてシリーズ初参戦を果たすキャラクターだ。

マイケル・ベイ監督は、「才能ある俳優を『トランスフォーマー』の世界に迎えることができて本当に嬉しいよ。さらに、この業界で最も才能にあふれた“声”がオートボット達に命を吹き込み、さらには、新しいキャラクターを世界中のファンに紹介できることができて本当に幸運だ」と語る通り、日本でトランスフォーマーが誕生し今年で30周年に相応しいキャスティング。日本へのリスペクトに溢れたキャラクターと言える。

映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」は、8月8日(金)、3D/2D/IMAX3D全国公開。