キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアとの恋愛説に胸ヤケ

写真拡大

 キャメロン・ディアスはドリュー・バリモアと寝ていると考えるだけでも「口の中で吐きそう」になっていたそうだ。

「考えただけでも口の中で吐きそう」

 「女性と関係を持ったことがある」と今年になって認めていたキャメロンだが、親しい友人と体の関係になったことがあるか直接聞かれた時には信じられなかったようだ。「どこかの報道関係者がコメントを求めに電話してきたんだけど、私がドリューと関係があったのか知りたがったのよ。だから私は本気で『そんなの考えただけでも口の中で吐きそうになるわ』って言ったわ」「だってそれって姉妹とセックスしているようなものよ。バカじゃないの?ドリューとなんて三人婚もしたくないわよ!」

 新作『セックス・テープ』が公開を控えるキャメロンのその衝撃発言はたくさんの憶測を呼ぶことになったが、出来るだけそれに注意を払わないようにしていたそうだ。「私は気にもしないの。人っていつも推測するものでしょ。みんなスキャンダルが好きなのよ。自分が分からないものにはレッテルを貼りたがるものなのよ。そうすることで安心するのね。ほとんどの場合は、それがどんなものかを想像したがるのよ」

 現在41歳のキャメロンは性生活で色々と試してきたことを認めており、詳細については多くを語りたくないと言うものの、他人に「恥」をかかせたくないため、どんなことにも臆しはしないと米版ハーパーズ・バザー誌で説明した。「みんな色んなことを試したり見たりして、試してみた後には立ち去るか深入りするかでしょ。それが人生だし、人ってそういうものよ」「私が経験したことを人に話すつもりはないけど、『私はそんなこと絶対にしないわ!』とも言わないわ。だってそういってしまったら、自分や他人の選択したことを恥と感じてしまうでしょ。私は他人の選択に烙印を押したくないの」

Written&Photo by bangshowbiz