ハローキティ、今度はダイオウグソクムシら深海生物とコラボ

写真拡大

 ご当地キティを手掛ける株式会社あすなろ舎から、世間で話題の深海生物とコラボした、ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』が8月上旬に発売されます。

【関連:JR西日本、『ハローキティ和歌山号』運行】

ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』

 ハローキティが今回コラボするのは、深海に棲む世界最大のダンゴムシと言われる「ダイオウグソクムシ」、普通のタコと同じく8本脚ですがその短さの形状からパラシュート・UFOタコとも言われている「メンダコ」、全身が銀色で長い身体を持ち、泳ぐ姿がまるで羽衣がたなびくような神秘的な姿をしている「リュウグウノツカイ」、そして、昨今各地で相次いで水揚げされ話題となっている「ダイオウイカ」の4種。それぞれがハローキティとコラボし、キモ可愛くインパクトのあるデザインになっています。

 価格は500円(税抜)で、商品に関する一般の問い合わせ先は、あすなろ舎0120-334-337(平日の10:00〜17:00)。

ハローキティ新作商品『深海魚スライドミラー』

(c) 1976, 2014 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.S551903