<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日◇25日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>
 今季から国内女子ツアーに新設された「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」が今日開幕。大会初日全選手が前半を終え、台湾のウェイ・ユンジェが5バーディ・ノーボギーの5アンダーで単独首位に立った。

 1打差の4アンダー2位タイには西山ゆかりと大竹エイカの2人。続く3アンダー4位タイには賞金ランクトップのアン・ソンジュ(韓国)や馬場ゆかり、藤本麻子ら5人が並んだ。さらに堀奈津佳、福田真未、諸見里しのぶら14人が2アンダーで並び9位タイグループを形成している。
 先週プレーオフの末、今季3勝目を上げた成田美寿々は前半イーブンパーでラウンド、44位タイとやや出遅れている。また、そのプレーオフで成田に破れ、惜しくもツアー初優勝を逃した香妻琴乃は3オーバー95位タイと大きく出遅れ。その他では森田理香子は2オーバー81位タイとこちらも苦戦している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>