2014年7月25日、中国工業情報化部が2014年6月の通信業務統計データを発表した。
    
 報告によると中国の3G携帯電話利用者数は、2014年末時点で、4億7100万人に拡大。4G携帯電話利用者数は1394万人にまで増加した。
 また、光ファイバーインターネット利用件数は、5393万件に達したとのこと。
 
 中国の3大通信企業も10月の運営データを相次いで発表している。
  
  中国移動:4G携帯電話利用者583万人増加

 2014年6月、中国移動(チャイナ・モバイル)の携帯電話利用者数は差し引きで331万9000人(件)増加した。
 これにより、中国移動の6月末時点における携帯利用者数は、7億9061万人に達したとのこと。

 また6月、中国移動の3G携帯電話利用者は222万9000人増加し、2億38518万人にまで拡大している。 
 中国が普及を推進している、4G(第4世代)携帯電話利用者は583万4000人の大幅増加を示し、1394万3000人となった。

  中国聯合通信(チャイナ・ユニコム)

 6月、中国聯通の携帯電話利用者数は、差し引きで171万2000人(件)増加し、2億9500万人に達した。
 同期3G・4G携帯電話利用者数は305万人増加し、1億4080万人(件)に達した。

  中国電信利用者数引き続き減少

 中国電信(チャイナ・テレコム)報告によると、2014年6月、中国電信の携帯電話利用者数は差引で98万人(件)減少し、1億8024万人にまで低下した。
 6月、中国電信の3G携帯電話利用者数は差引で129万人増加。3G携帯電話利用者数は1億724万人(件)となっている。
 

(China Press 2014:IT)