写真提供:マイナビニュース

写真拡大

主婦の友社は7月26日、やプロレスラー、大工、エロメンなど、各界のカラダ自慢の男性によるグラビア本『筋肉男子』を発売する。

○筋肉の魅力全開の一冊

同書は、たくましさや男らしさを感じる筋肉や、男性の美しいカラダがみたい! という女性たちに向け企画されたとのこと。さまざまな職業についた17人のカラダ自慢男性の筋肉を撮影・収録しており、それぞれのこだわりパーツなど、男性の筋肉の魅力全開の一冊となっているという。

同書の一文には、「男性の裸体はとてもセクシャリティなものであるけれど、どこか崇高さを感じませんか? その理由は男の『意思』が存在するから。この本にはさまざまな職業についた『筋肉男子』が登場しています。そのひとりひとりの肉体を見つめることで、さまざまな物語をひもとくことができるのです。」とある。

○「筋肉男子」の紹介

では、実際に収録されている「筋肉男子」5名を紹介していこう。まずは、努力と現場仕事で培ったキレキレボディが自慢の大工「池内俊介さん」。2012 ニッポン男前コンテストにて、技術点で1位を獲得するなど、そのルックスのみならず技術力の高さでも業界内で注目を集めている。

続いて、東京1イケメントレーナーの「植田直輝さん」。クレー射撃の経験もあるなど、生粋のスポーツマンで、現在は加圧スタジオのスタジオマネージャーを務める、まさに筋肉形成のスペシャリストだ。

オラオラ系マッチョのAV男優「月野帯人さん」が登場! 学生時代に格闘技で鍛え上げた肉体美を活かし、現在は女性専門メーカーSILK LABO専属俳優“エロメン”となり、人気を博している。

次は、圧巻のボディがインパクト抜群のプロレスラー「YAMATOさん」。調理師学校を経て格闘技の道へと転向したという。これぞ「闘う筋肉」というボディは、同書の表紙にも採用されている。

「浅草 時代屋」所属の車夫で、浅草雷門を拠点として現在2年目。大阪生まれで海外留学経験も豊富なため、英語、中国語、さらには笑いのあるトークでも人気だという。

そのほか、ダンサー、サーファー、テニスプレーヤーなど、全17名の「筋肉男子」が収録されている。「筋肉男子も認める海外セレブBODY FILE」「筋肉男子あるある」「筋肉男子 vs. 筋肉なし男子 14番勝負」などの項目で構成されており、112ページ、価格は1,380円(税別)。

(アリウープ)