サマージャンボで6億円が当たったら、どうする? 働く女子の夢を大公開!

みなさんは、今年のサマージャンボ宝くじを購入しましたか? 1等前後賞合わせて、なんと6億円! もし本当に当たったら、どう使う? 働く女子に夢を思いっきり語ってもらいました。

■まずは仕事を辞める

・「まずは仕事を辞めます。そして2億は両親に老後の資金としてプレゼント、残りは資産運用や生活資金として使います」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「すぐ仕事を辞めて、海外放浪の旅に出る」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一生食べていけるので、仕事を辞めて今と同じ生活水準かもう少し贅沢して生きる。資産運用もそれなりにして」(31歳/医療・福祉/専門職)

一生暮らせるだけのお金を手に入れたら、さくっと仕事を辞めてしまうという女子も。あとは資産運用しつつ、遊んで生活!?

■不動産を購入し、海外旅行で豪遊!

・「23区の山手線内側の高級マンションを買って、おしゃれな内装にする。行きたい海外に旅行する。お世話になった人に高級料理をごちそうする」(32歳/情報・IT/技術職)

・「2億円で都心の低層マンション上から2階の5LDKを購入し、2億円で豪華な海外旅行に行き、2億円はルーム清掃含め、家の維持管理費用に貯蓄し、優雅に今まで通りの生活をする」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「ハワイに別荘を買って、世界一周する」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「まず、世田谷区・港区といったセレブゾーンで緑の豊かなところに土地を買って、あこがれのマイホームを建てます♪ さらに世界一周旅行!! それだけで6億になってしまうと思います……」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

やはり定番は不動産購入&海外旅行! 6億あれば、望み通りの物件を手に入れられそう。夢は広がりますね。

■一度でいいからやってみたい!?

・「毎日値段を見ずに買い物して暮らす」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「全身整形。→ちがう人生」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「今話題の九州豪華寝台列車ななつ星の一番いい部屋に泊まってみたい」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「宇宙旅行をする。家を建てる」(30歳/学校・教育関連/技術職)

一度でいいからやってみたい! というようなこんな夢も。6億あるという安心感から、いろいろなことにチャレンジできそうです。

■貯金!

・「預金で手堅く持っている」(27歳/電機/技術職)

・「密かに貯金」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

せっかくの6億も、一切使わず手堅く貯金しておく……という堅実派の女子も。これだけあれば、不測の事態への備えはばっちりです。

いかがでしたか? 宝くじが当選したときの使い道をあれこれ考えるのも楽しいもの。当たる確率は低くても、こんなふうに「夢」を見られると思うと、それだけで満足しちゃいますよね。さてみなさんは、6億円当たったら、どう使いますか?

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳〜34歳の働く女性)