アギーレジャパンのコーチングスタッフは4か国の“多国籍軍”に

写真拡大

 日本サッカー協会は24日、日本代表の新監督として元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏(55)を招聘することが決まったと発表した。

 コーチングスタッフの顔触れも決定。コーチにイングランド出身のスチュアート・ゲリング氏(40)、GKコーチに元スペイン代表GKのリカルド・ロペス・フェリペ氏(42)、フィジカルコーチにも同じくスペイン人のフアン・イリバレン・モラス氏(47)が就任する。リカルド・ロペス・フェリペGKコーチはリオデジャネイロ五輪を目指すU-21日本代表のGKコーチも兼任する。

 また、原専務理事はU-21日本代表監督である手倉森誠氏がA代表コーチを兼任することを「絶対条件」としてアギーレ氏側と交渉してきたことを明らかにし、内諾を得ていると明言。コーチングスタッフは4か国からなる“多国籍軍”となる。

以下、プロフィール

●監督:ハビエル・アギーレ

(Javier AGUIRRE)

■生年月日

1958年12月1日(55歳)

■出生地

メキシコシティ(メキシコ)

■選手歴

メキシコ(クラブ・アメリカ、アトランテFC、グアダラハラ)、アメリカ(ロサンゼルス・アズテックス)、スペイン(オサスナ)でプレー。

メキシコ代表として59試合出場14得点。1986年W杯メキシコ大会に出場(ベスト 8)。

■指導歴

1995-1996:アトランテ FC(メキシコ1部)

1998-2001:パチューカ(メキシコ1部)

2001-2002:メキシコ代表

※2002年W杯日韓大会ベスト16

2002-2006:オサスナ(スペイン1部)

2006-2009.2:アトレティコ・マドリー(スペイン1部)

2009-2010:メキシコ代表

※2010年W杯南アフリカ大会ベスト16

2010.11-2011.12:サラゴサ(スペイン1部)

2012.11-2014:エスパニュール(スペイン1部)

■主な獲得タイトル・受賞歴

1984:メキシコリーグ優勝(クラブ・アメリカ)

※選手として

1999:メキシコ冬リーグ リギージャ優勝(パチューカ)

2001:コパ・アメリカ準優勝(メキシコ代表)

2005:スペイン国王杯準優勝(オサスナ)

2009:CONCACAFゴールドカップ優勝(メキシコ代表)

●コーチ:スチュアート・ゲリング

(Stuart GELLING)

■生年月日

1973年9月8日(40歳)

■国籍

イングランド

■選手歴

1989-1992:リバプール

■指導歴

1996-2009:リバプール エリートアカデミーコーチ

2009-:マネジングディレクター(SGIスポーツマネジメント)、アカデミーダイレクター(FCウェルシュ)などを歴任

●フィジカルコーチ:フアン・イリバレン・モラス

(Juan Iribarren Morras)

■生年月日

1967年4月30日(47歳)

■国籍

スペイン

■指導歴

オサスナ、アトレティコ・マドリー、メキシコ代表、サラゴサ、レギア・ワルシャワ(ポーランド)、エスパニョールなどでフィジカルコーチを歴任

●GKコーチ:リカルド・ロペス・フェリペ

(Ricardo Lopez Felipe)

■生年月日

1971年12月30日(42 歳)

■国籍

スペイン

■選手歴

1995-1998:アトレティコ・マドリー

1998-2002:バリャドリー

2002-2005:マンチェスター・ユナイテッド

2005-2013:オサスナ

※スペイン代表(2002年W杯日韓大会メンバー)

■指導歴

2013-2014:クラブ・ブルージュ(ベルギー1部)

(取材・文 西山紘平)