利益の新記録更新こそが株価を押し上げる!  割安・連続増益・大幅増益の最高益更新株を発見

写真拡大

株価上昇へのインパクトが強いのが「最高益更新」だ。そこで、今回は今期に最高益更新予想の株の中から、少なくとも前期から連続で最高益を更新し、かつ割安な6銘柄を紹介しよう。

今期予想で最高益更新の銘柄から
市場平均と比べ割安な株を厳選!

「新記録達成!」

 スポーツに限らずどの世界でもこれほど響く言葉はない。株の世界に置き換えれば「最高益更新」だ。今期、どの株が最高益を更新するのか、気にならない投資家はいない。実際、5月中旬から回復してきた日経平均もなかなか1万5500円を突破できないように、期待と不安が入り交じる昨今、業績が突出してくる株を買っておきたい気持ちは強い。

「確かに今後はより業績を重視した投資が有利です」

 マネックス証券のシニア・マーケット・アナリスト、金山敏之さんも賛同する。そのうえで、「最高益を更新する、特に連続して更新するということは経営がうまい証拠」と語る。そこで、金山さんに「2ケタ営業増益予想で前期に続いて最高益更新が期待される銘柄」をピックアップしてもらい、そのうえで編集部が新たな選定基準を加えて絞り込んでみた(選定基準は図を参照)。

経営のうまさが出る最高益更新株を買え!
6期連続で最高益を更新中の銘柄も登場

 そうして選び出したのがこの後紹介する6銘柄で、次の3つのタイプに分けてみた。

1.予想PERが10倍以下でPBRも1倍以下の「超割安株」

2.5期以上連続で最高益を更新中の「連続増益株」

3.今期の予想増益率が25%以上の「大幅増益株」

 スポーツでいえば、1が新記録を出したのにあまり注目されていない選手、2がコツコツ記録を伸ばしている選手、3が大幅に記録を伸ばしている選手といったところか。

 1単元の購入価格でみてもすべて20万円以下となっており、NISAでも買いやすいはずだ。*画像をクリックすると最新のチャートがご覧になれます。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)