小保方氏 右手負傷で実験に支障

ざっくり言うと

  • 小保方氏が23日夜に、NHK報道から強引な取材を受けたとして負傷した問題
  • 利き腕の「右ひじ筋挫傷」と「頸椎ねんざ」で全治2週間と診断された
  • 「右手が痛くて実験に支障をきたしかねず、非常に悔しい」と話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング