セカオワFukase、盗撮苦言報道にニュアンス違いと突っ込み「なんか間違えられた。笑」

写真拡大

 人気ロックバンド『SEKAI NO OWARI』(以下、セカオワ)のボーカルFukaseさんが、7月24日に一部で報道された内容について、Twitter(@fromsekaowa)上で突っ込みを入れている。

 記事によると23日、FukaseさんのTwitterに、一般のファンから、プライベートの様子を盗撮したと思われる写真の知らせがあったという。それに対し、Fukaseさんが「最悪、俺1人の時は仕方ないと思うけど、家族とか友達とかといる時は盗撮して拡散したりはしないで欲しいです」とコメントしたと伝えている。

【関連:声優・歌手に希望の光!『響声破笛丸料』北日本製薬がちゃっかり発売】

FukaseさんTwitterアカウント画面(@fromsekaowa)

 そして、この記事には『セカオワFukase、盗撮に「最悪」』というタイトルが付けられており、これについてFukaseさんは、「この「最悪」って「最悪それは仕方ない」のニュアンスなんだけど、なんか間違えられた。笑」とコメント。
また続けての投稿で「真逆の話をしてたつもりだし、もしそこの意味を間違えてとらえても、その後話してる話を読めば分かるはずなんだけどな。」と疑問を投げかけつつも「まぁライターの方も忙しいだろうから俺のTwitterなんか全部見てられないんだな!仕方ない!記事にしてもらえただけありがたく思います。」と非常に前向きな様子でこの件を締めくくっている。

 ちなみに、Fukaseさんが触れている、その後の投稿を見てみると、Fukaseさんはファンからの質問に丁寧に答えていた。

以下が質問と回答。

Q:見かけた時に、声をかけてもいいですか??
A:もちろん!出来るだけみんなの気持ちに応えたいし、嬉しいからな!あまりに人が多くなきゃサインも全然するしさ。

Q:一緒に写真ってゆーのはダメですよね?
A:時と場合によるかなぁ。やっぱり人が多い場所とかだと周りの人に迷惑かけちゃうからね。

Q:出待ちはあまりよくないですか??
A:だから大丈夫だって。笑 皆が好きだって言ってくれたらそりゃあ嬉しいんだよ!!ただ家族や友達を巻き込みたくないだけで。

 そして最後の方では、「俺はファンを警戒したり怖がったりするミュージシャンにはなりたくないんだよ。だってさ、好きだって言ってくれんだぜ!嬉しいに決まってる」とファンへ向けた熱いメッセージも送っていた。

※画像はFukaseさんTwitterアカウント画面(@fromsekaowa)のスクリーンショット。モザイク処理は編集部で行っています。