台湾の旅客機墜落、死者48人に

ざっくり言うと

  • 台湾・澎湖諸島で23日に起きた復興航空の墜落事故で、48人が死亡した
  • 同航空は24日、乗客乗員58人のうち48人が死亡、10人が負傷したと発表
  • 犠牲者の中には、フランス人の医学生2人が含まれているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング