写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1981年〜2007年に刊行されていた漫画誌『コミックボンボン』にて連載された『ウルトラマン超闘士激伝』のガシャポンが復刻を果たし、『ウルトラマン超闘士激伝 復刻版』の予約受付が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートしている。

原作:瑳川竜、作画:栗原仁によって連載された『ウルトラマン超闘士激伝』は、ウルトラ戦士や怪獣たちが装鉄鋼(メタルブレスト)と呼ばれる鎧を身に着け、武装した姿「闘士(ファイター)」による戦いが描かれ、当時の流行「SDガンダム」や「仮面ライダーSD」といったSD(スーパーデフォルメ)キャラクターともに人気を博した。今回の復刻を記念して漫画の続編も、WEB上で無料配信されている。

『ウルトラマン超闘士激伝 復刻版』は、当時にバンダイからガシャポンで発売されたデフォルメ無彩色フィギュアシリーズを復刻したもの。「メフィラス大魔王編」で活躍したキャラクター14体が当時の造形で蘇り、「彗星戦神ツイフォン編」に登場する4キャラクターを新たに無彩色フィギュアで初立体化している。さらに、ツイフォンとの激闘を描いたOVA作品をスペシャルDVDソフトとして同梱。ファン垂涎の豪華仕様となっている。

無彩色フィギュア18体とDVD1本をセットにし、商品価格は8,640円(税込)。予約期間は7月24日〜2014年9月30日23:00。商品の発送は、2014年12月を予定している。

(c)円谷プロ