写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑い芸人の出川哲朗が、バンダイの展開するフィギュア「魂バディーズ」シリーズでフィギュア化され、2014年7月25日16:00より「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートする。今回は「リクエスト販売」という形式をとり、申込み期間中に購入希望数が5,000個集まれば商品化(販売)決定、5,000個未満の場合には商品化見送りになるという。

今回の『魂バディーズ 出川哲朗』では、出川の愛らしさを約9cmのボディに詰め込み、リアクション芸人の名に恥じない「鼻ザリガニ」(鼻腔をザリガニのはさみに挟まれた状態)を完全再現。ディスプレイスタンドの取り替え可能な背景パネルには、男・出川の直筆メッセージ3種類が付属する。価格は1,944円(税込)。

フィギュア化の経緯としては、「魂ネイションズ」の宣伝課長に就任した出川から「自分自身のフィギュアが欲しい」という要望が寄せられ、出川のリアクションフィギュア化プロジェクトが始動。企画会議の中で出川の「S.H.Figuarts」「S.I.C/MOVIE REALIZATION//魔戒可動」「超合金」「ネクスエッジ・スタイル」「魂バディーズ」「聖闘士聖衣神話」6シリーズからの商品化が検討された。出川自身による「自分のフィギュアがいかに素晴らしいか」というプレゼンテーションが行われ、その中から価格帯、コレクション性、出川の頭身サイズなどさまざまな要素を考慮し、多数決の結果「魂バディーズ」でのフィギュア化が決定。「宣伝課長就任」から「フィギュア化」までの模様は、「魂web」およびYouTubeで公開されている。

「魂バディーズ」は、バンダイのコレクションフィギュアブランドの集合体「魂ネイションズ」が誇るキャラクターフィギュア造形のノウハウを約9cmサイズに集約。背景パネルにキャラクターの世界観がデザインされた、専用ディスプレイスタンド「バディーズスタンド」が付属し、連結可能なスタンドや自由なディスプレイとともに、コレクション性の高いラインとなっている。2014年11月には人気アニメ『ドラゴンボールZ』に登場するスーパーサイヤ人孫悟空、スーパーサイヤ人ベジータ、ピッコロ、スーパーサイヤ人トランクスの4種類が発売される。

『魂バディーズ 出川哲朗』の価格は1,944円(税込)で、現在「プレミアムバンダイ」予約受付中。予約期間は7月25日16:00〜2014年10月26日23:00。申込み期間中に購入希望数が5,000個集まれば商品化(販売決定)、5,000個未満の場合には商品化見送りとなる。商品発送は、2015年4月予定を予定している。

(C)2014 MASEKI GEINOUSHA