『第27回東京国際映画祭』ロゴ

写真拡大

10月23日から9日間にわたって開催される『第27回東京国際映画祭』のオープニング作品とクロージング作品が発表された。

【もっと写真を見る】

東京・六本木ヒルズをメイン会場に据えて開催される『東京国際映画祭』。今回はTOHOシネマズ日本橋、歌舞伎座も会場として使用するほか、アニメーション作品も積極的に紹介していくという。

今回発表されたオープニング作品は、ワールドプレミア上映となるディズニー・アニメーション・スタジオの最新作『ベイマックス』。孤独な天才少年ヒロと、人の心身を守り、癒すために作られたケアロボットのベイマックスが繰り広げる物語を描いた作品で、日本国内での一般劇場公開は12月20日を予定している。

クロージングを飾るのは、岩明均の同名漫画を染谷将太、橋本愛、深津絵里らのキャストで実写化した山崎貴監督の話題作『寄生獣』。なお、同作も今回がワールドプレミア上映となる。