元バルサ会長、脱税を完全否定

ざっくり言うと

  • バルサ元会長ロセール被告が22日、裁判所で被告人質問に立ち会った
  • 元会長は、ネイマールとの契約は合法だと主張し、脱税容疑を否定した
  • 召喚状によると、最大総額1180万ユーロの税金が納付されていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング