篠崎 愛

写真拡大

22日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、グラビアアイドル篠崎愛が、同じくグラビアアイドルのおのののかとのTwitter相互フォローを拒否した。

篠崎とおのは、共に同番組のレギュラー。しかし、8日の放送でおのは「楽屋一緒ですけど、一言も話さない」「どうやって仲良くしていいのかわかんないんですよね」と暴露。篠崎も「すごい距離ありますよね」と楽屋での様子を明かしていた。

22日の放送では、そんな二人の不仲を心配したリスナーから「Twitterでお互いフォローをしてはどうか」との提案があり、ラジオの生放送中にお互いをフォローしようという流れになった。

すると、篠崎は「嘘…」とあからさまに嫌そうな反応を示す。篠崎は、フォローする相手を選ぶのがめんどくさいという理由で、自身のアイドルグループAeLL.のメンバーと事務所の社長以外は、一切フォローしないと決めているそうだ。

そのため、「わたしは(フォロー)しますよ」と言うおのをフォローすることを、篠崎は拒否。「嫌いとかじゃないんです」と弁解したが、おのとの距離を縮めたいようには見受けられず、おのは「私何かしました?何か気に触ることしたかな?」と問いかけた。

篠崎は「違うんです…」「仲良くしたい気持ちしかない」と返答するも、おのは「それはないでしょう?」と信じられない様子。篠崎は自身の性格が「受け身」だと説明し「嫌です、この性格も…」と、困惑した様子をみせた。

二人の芸歴は篠崎が約10年、おのは約半年とかなり開きがある。おのは「(篠崎のほうが)先輩じゃないですか」「私からそんなグイグイいったらおかしくないですか」と、仲良くしたい気持ちはあるが、自分から距離をつめていけない事情を説明した。

二人のやりとりを見ていた同番組パーソナリティー・千原ジュニアは、「おのさんからは、仲良くなりたいねんやろうなという空気が見えるねん。あなた(篠崎)からは見えない」と篠崎に原因があると分析。今後、先輩後輩の壁を越えて、二人が仲良くなることはあるのだろうか。

【関連記事】
「月曜から夜ふかし」で篠崎愛が「AKB48はグラビアをやめて」と発言 マツコ・デラックスはAKBが雑誌の表紙を飾ると売上が伸びる説に疑問を呈する
アイドルグループAeLL. 篠崎愛のCD購入特典に、千原ジュニアが思わずツッコミ「あの、もう3文字言うてまうわ。『アコギ』!」
グラビアアイドル・篠崎愛が堂々宣言「AKB48はウザイ」