大味なカラーリング

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は2014年7月22日、同社のアウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)から、「レインボーアルミテーブルTB1-217」を発売した。

アウトドア用品で個性を主張

「レインボーアルミテーブル」は、それぞれのパーツをカラフルに着色したキャンプ用ミニテーブルだ。本製品を使用するだけでキャンプ場をカラフルに彩ることができる。

また500mlペットボトル約1本分の重量で、折り畳み傘サイズに収納可能。車でのキャンプはもちろん、バイクツーリングやピクニックなどどんな場面でも手軽に持って出かけられる。さらに耐荷重25kgをクリアしており、テーブルとして必要十分な性能を持っている。

近年、野外フェスなどの影響でカラフルなアウトドアファッションや道具を楽しむ人が増えているが、従来のキャンプ用テーブルはシルバーのものがほとんどだった。そこで「レインボーアルミテーブル」では、日常生活では使わないカラフルな配色を採用し、キャンプ場で一番目立つような製品に仕上げたという。

価格は3160円(税抜)。