マレー機墜落、足りない遺体の数

ざっくり言うと

  • 17日にマレーシア航空の旅客機がウクライナ東部上空で墜落した事件
  • 乗客乗員の遺体の数が、親露派の約束した数より約80体少なかったという
  • 墜落現場を視察した監視団も、収容されないままの遺体を確認したと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング