●蟠を斬る

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© タカヒロ・田代哲也/スクウェアエニックス・「アカメが斬る!」製作委員会
<キャスト>
アカメ:雨宮天
タツミ:斉藤壮馬
マイン:田村ゆかり
レオーネ:浅川悠
シェーレ:能登麻美子
ラバック:松岡禎丞
ブラート:小西克幸
ナジェンダ:水野理紗
エスデス:明坂聡美
イエヤス:高橋孝治
サヨ:小松未可子
アリア:佐藤奏美

●ストーリー
人が次第に朽ちゆくように国もいずれは滅びゆく────
千年栄えた帝都すらも今や腐敗し生き地獄
人の形の魑魅魍魎が我が者顔で跋扈する
天が裁けぬその悪を闇の中で始末する
我等全員、殺し屋稼業────。
帝歴 1024年。
帝国の圧政によって苦しむとある村の少年剣士・タツミは、村を救う希望とお守りを胸に、幼馴染みと共に帝都へ出稼ぎに出発する。
道中、夜盗の襲撃に遭い散り散りになりながらも、たった1人帝都に辿り着いたタツミを待ち受けていたのは、絶句するほどに腐敗しきった帝都の真の姿だった。
「最近、帝都の重役や富裕層の人間を狙う恐るべき殺し屋集団がいる。」
一方でそういった噂を耳にしたタツミは、身をよせた貴族の家で闇夜に潜む彼らの存在に気がつく。
殺し屋集団────── ナイトレイドたちの存在に。
●オープニング
今夜はナイトレイド総出で敵の捜索隊を全滅させる任務。ちなみに敵の捜索隊に若い女性がいたものの、何の躊躇も無しに殺害するラバック。

女性兵士「お願い、助けて!」
ラバック「だーめ。見逃して返り討ちにあった仲間、知ってるんだ。」


ラバック「あ〜、もったいねえ。こういうとき、せつない稼業だね。」
●マインとお買い物
翌日、マインの配下についたタツミ。そこで彼女の部屋にノック無しで入ったタツミですが…。

マインは着替え中、下着姿でおっぱ○も露わに…。

※いきなり銃を撃つマイン。

マインの買い物へ付き合うタツミ。

タツミ「何だかつらそうな表情な人、多いよね。」
マイン「そりゃそうでしょう。恐怖政治と重税だし。」


※ちなみにマインは他のメンバーと異なり手配書が出ていないため堂々と買い物が出来ます。

マイン「春はピンクが映えるわね!」

タツミは公開処刑の現場を目の当たりにし、この国の腐敗した政治を実感します。
●マイン、タツミを認める!
ナジェンダ「次の任務が決まった。大臣イヲカルの暗殺だ!」

その日の夜、マインは事もなげに大臣イヲカルの暗殺に成功します。もっともその護衛を倒す方が難しいわけですが…。

待ち合わせ場所の桜の木、そこにやってきたマインとタツミ。そこを襲いかかる護衛ですが、タツミは護衛を捕まえて、

タツミ「マイン、射撃の天才なんだろ?上手く狙えよ!」

マインの射撃によって護衛は撃ち抜かれ、タツミは若干髪の毛を削られてしまいました。

タツミはマインを信頼しているから出来る芸当、それはマインが彼の実力を認めたことでもあるのです。

「アカメが斬る!」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アカメが斬る!」第2話「初仕事」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アカメが斬る!」第1話「ナイトレイド」(ネタばれ注意)
【アニメ】「一週間フレンズ。」第10話「振り出しへ戻った記憶」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「アカメが斬る!」TVアニメ公式Webサイト
「アカメが斬る!」AT-X公式Webサイト