【アニメ】「精霊使いの剣舞」第2話「真夜中の剣舞(ブレイドダンス)」ネタばれ注意)

写真拡大

●真夜中の剣舞(ブレイドダンス)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2014 志瑞祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/精霊使いの剣舞製作委員会
<キャスト>
カゼハヤ・カミト:古川慎
クレア・ルージュ:木戸衣吹
リンスレット・ローレンフロスト:優木かな
エリス・ファーレンガルト:石上静香
フィアナ・レイ・オルデシア:大西沙織
テルミヌス・エスト:加隈亜衣
レスティア・アッシュドール:日笠陽子
グレイワース・シェルマイス:中原麻衣
フレイヤ・グランドル:かかずゆみ
キャロル・ナスターシャ:田中真奈美
ジオ・インザーギ:松岡禎丞

●ストーリー
清らかな乙女にのみ許された特権―精霊契約。元素精霊界(アストラル・ゼロ)より精霊を召喚し、その力を自在に使役する姫巫女たちを人々は精霊使いと呼んだ。
男にして唯一その特権を有するカゼハヤ・カミトは、過去の因縁から、精霊使いとして訓練を積む姫巫女たちが集められたアレイシア精霊学院へとやってくる。
そこで告げられたのは学院に編入し、姫巫女たちとチームを組んで、最強の精霊使いを決める《精霊剣舞祭(ブレイドダンス)》に出場し、優勝すること。
優勝すればどんな願いも一つだけ叶えられるという《精霊剣舞祭(ブレイドダンス)》を巡り、それぞれの願いを胸に秘めた姫巫女たちと過去に抗う一人の少年の運命の物語が動き出す。
●寂しい彼女
懲罰室で3時間のお説教を受けたクレア・ルージュ。

クレア・ルージュ「こんな姿、人に見せられないわ。」

一方、カゼハヤ・カミトは空腹のため馬小屋で不貞寝。

※学食のメニューが高額過ぎて食べられなかった模様。

リンスレット・ローレンフロスト「カミト、食事をお持ちしましたわ。これを差し上げますわ、私の下僕になれば。」

彼女の高慢な態度ながらも、寂しい彼女の本心を見抜き友達になる事を申し出るカゼハヤ・カミト。

そこにクレア・ルージュがやってきて…。
●クレア・ルージュの部屋
クレア・ルージュ「今日こそ決着をつけて見せるわ、この泥棒猫!」

クレア・ルージュとリンスレット・ローレンフロストの精霊同士の戦い、そのとばっちりを受けたのはカゼハヤ・カミト。馬小屋が全焼してしまい、初日にして家なき子になってしまいます。

クレア・ルージュの部屋に招待されるカゼハヤ・カミト。

カゼハヤ・カミト「もう少し部屋を片付けては…。」
クレア・ルージュ「うるさい!今日はたまたま散らかっていただけよ。」

クレア・ルージュ「今日は私が餌付け…、ご馳走してあげるわ!」

と彼女が出した料理?は全て缶詰!

※彼女が如何に調理技術が無いか分かりますね。

クレア・ルージュ「シャワーを浴びてくるわ。」

ところがそのとき水精霊が暴走して、クレア・ルージュは一糸纏わぬ姿で彼の前に飛び出します。幸いにもカゼハヤ・カミトによって難を逃れたものの…。

カゼハヤ・カミト、彼女のパ○ティを握りしめる!
●クレア・ルージュの過去
クレア・ルージュ「隠しても仕方無いわね。」

彼女がネックレスを見せるとエルステイン家の紋章が!

クレア・ルージュ「力が欲しい。姉様から真実を聞き出したいのよ。」

彼女の姉であるルビア・エルステインの裏切りによってエルステイン家の爵位と領地を剥奪されましたが、彼女にはどうしても納得出来ないようです。

その夜、カゼハヤ・カミトとクレア・ルージュは祭壇のある場所へ向かい、エリス・ファーレンガルトと戦う羽目に!ところが…。

フィアナ・レイ・オルデシア「会いたかったわ、カミト。でも今の貴方は本当の貴方ではない。だから私が思い出させてあげる。」

「精霊使いの剣舞」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「精霊使いの剣舞」第1話「剣と学院と火猫少女」ネタばれ注意)

▼外部リンク

「精霊使いの剣舞」TVアニメ公式Webサイト
「精霊使いの剣舞」AT-X公式Webサイト