●優勝パレード

(画像:「暴れん坊力士!!松太郎」公式Webサイトより)
(C)ちばてつや/テレビ朝日・東映アニメーション

●キャスト
坂口松太郎(荒駒 松太郎):松平健
田中清(駒田中 清):塩屋浩三
南令子(坂口 令子、旧姓:南):水谷優子
西尾留次:島田敏
島田:二又一成
ツル子:千葉千恵巳
坂口 竹志:森下由樹子
百合:下地紫野
菊:美馬利恵子
梅夫:千葉千恵巳
雷神親方:青森伸
猪ノ川:稲田徹
竜の川:平井啓二
巌ノ国:檜山修之

●ストーリー
連載終了から16年…ちばてつやの“破天荒すぎる相撲漫画”『のたり松太郎』が、連載終了から16年にしてテレビアニメ化されます!
人並み外れた怪力を持つ、天衣無縫で暴れん坊の大男・坂口松太郎が相撲部屋に入門し、一人前の力士へと成長しながら、「相撲」という人生を築いていく“相撲ヒーローもの”です。
しかも、この作品は通常のヒーローものとはひと味もふた味も違います。
というのも、主人公の松太郎は「頑張る」、「目指す」、「夢見る」といった少年漫画の主人公に付き物の言葉とは無縁の男!
相撲部屋に入った理由は“好きな人のそばにいるため”、相撲を辞めない理由は“友達ができたから”。
誰よりも強いから、敵もいません。しかも、何があろうと、驚くほどすぐに立ち直ります…。
そう、松太郎にとって、一番の敵はその気ままな性格。
そのため、彼は行く先々で何度もトラブルに見舞われてしまうのです。
のたりのたりと、いばらの相撲道を歩んでいく、ありえない主人公――彼を中心にこの春の改編でよみがえる破天荒な相撲アニメ『暴れん坊力士!!松太郎』は、相撲ファンや原作をリアルタイムで読んだ世代のみならず、次世代の若者たちの心にがぶり寄ることでしょう!
●オープニング
見事、初土俵からいきなり幕下優勝を決めた松太郎。しかしながら、幕下優勝では優勝パレードが無い事に対して不満が爆発して…。
●優勝パレードがしたいんだ!
田中清「ギブミーチョコレート!ギブミーチョコレート!」

松太郎にコブラツイストを掛けられた田中。どうやら「ギブアップ」のつもりみたいです。

坂口松太郎「雷神親方、優勝したのに優勝パレードが無い!」

それは無理!と雷神親方とおかみさんが言うも、彼はバリカンを持っておかみさんを丸坊主にしようと暴れ出します。

そこで田中が南令子を連れてきて、彼を宥めようとしますが…。
●南令子とのデート
南令子「坂口くん、浅草の観音様に行かない?」

彼女が浅草見物に誘う事で松太郎の気を紛れさせようとしますが…。

坂口松太郎「俺が幕下優勝をした坂口松太郎だ!サインをしてやろう!」

ところが彼を見た周囲の買い物客は一斉に逃げ出します!

そこで彼を上野に連れていくも、

坂口松太郎「あれが薪を背負って一生懸命勉強した坂本竜馬の銅像!」

※彼が中学を3回も留年した原因が分かるような気がします。しかしながら、西南戦争は認識しているのは驚き!
●花やしき
そのまま遊園地「花やしき」に行き、存分に楽しむ松太郎と南令子。

南令子「これだけ乗り物に乗ればオープンカーに乗ってパレードしなくても良いでしょ!」
坂口松太郎「オープンカー、何それ?」

※彼は優勝パレードをすっかり忘れているようです。

ところが、雷神部屋に戻るなり、

坂口松太郎「大事な事を忘れてた!」

松太郎、バリカンを持って大暴れ!

一応、パンダの乗り物を借りて優勝パレードの真似事をする事で落ち着きますが…。

※これで満足なのか、松太郎!

「暴れん坊力士!!松太郎」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第13話「千秋楽」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第12話「白星を呼ぶ猫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第11話「八百長破り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第10話「田中の初勝利」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第9話「相撲も釣りも一緒!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暴れん坊力士!!松太郎」TVアニメ公式Webサイト