【世界美女アスリート探訪】女子バレー・ジュニアのカザフ代表サビーナ選手が美脚美人だと大注目!! 脚の長さはなんと120センチ

写真拡大

2014年7月16日〜24日の日程で、台北で行われている第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会。U-19の若き選手たちが戦う今大会で、日本代表は20日に台湾チームを下し、E組を首位通過。

22日には準々決勝であるカザフスタン戦が行われたのだが……その対戦チームに、大変な美女がいると注目されているのである! その選手の名はサビーナ選手。天使のような愛らしい顔に、120センチという驚異の美脚の持ち主なのだ。

・超美脚のサビーナ選手

バレーボールと言えば、高身長で足が長い選手が多い。カザフスタンのサビーナ選手もその一人だが、彼女が特に目を引いたのは、その美脚と小顔っぷり!! 182センチの身長に対し、足の長さはなんと120センチ! 

120センチと言えば、小学校低学年くらいなら軽くまたげちゃう長さである。顔も小さく、なんと12頭身であるそうだ。

・ニコニコ笑顔がキュートだと人気爆発

美脚ぶりだけでも驚きだが、飾らない人柄が人気を博したようだ。色白で黒髪ロングのサビーナ選手は、どこかオリエンタルで神秘的に見えるが、話すといつもニコニコ。その笑顔が可愛すぎると人気爆発なのだ。アジア大会であるにも関わらず、その評判は欧米のネットユーザーまで広がっているぞ。

・成長が楽しみな17歳

当初、300人ほどだったInstagramのフォロワーが激増!! 270倍以上のオーバー8万人だ。本人はかなりとまどったようだが、サビーナ選手の母親は「これはいいことよ、大丈夫」そして、父親は「たくさんの人がお前を好きになってくれて、とても誇りに思うよ」と彼女を励ましたそうだ。

そんなサビーナ選手は現在17歳の女子大生。バレーのキャリアはまだ3年ほどだという。……ということは、まだまだ成長の可能性あり! 女子バレー界の新たなスターに大注目である。

参照元:ETtoday(中国語)、Instagram
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る