ASKAの愛人である栩内被告「避妊せず体液が混入した」などと無罪を主張

ざっくり言うと

  • ASKA被告の知人とされる栩内香澄美被告の初公判が22日、東京地裁で開かれた
  • 検察側は、栩内被告の尿と毛髪から覚せい剤の成分が検出されていると指摘
  • 弁護側は、ASKA被告は避妊をせず、尿にASKA被告の体液が混入していたとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング