秋田『超神ネイガー』、スイカの収穫に向かう途中に田んぼで『くまモン』保護

写真拡大

 熊本県のPRキャラクター『くまモン』が、秋田県の田んぼ道を炎天下の中たたずんでいたところ、偶然通りかかった地元のご当地ヒーロー『超神ネイガー』に保護される出来事が20日発生しました。

 ネイガーはその時のことを「おめえ、よく無事だったな!(マタギの里的な意味で)」と語っています。

【関連:超神ネイガー、3万フォロワー達成で「#おらと契約して住民票を秋田に移してよ」】

超神ネイガーのTwitter(@neiger_akita)超神ネイガーのTwitter(@neiger_akita)

 ネイガーに保護されたくまモンは、その後、ネイガーのスイカの収穫を手伝い、「スイカの獲り方しこたま上手えなや。」と褒められる一幕も。
熊本県はスイカの収穫量日本一ということもあり、くまモンにはスイカ収穫という特技があるようです。

 なお、この一連の出来事は、人気キャラクター同士のコラボレーションとして行われたようで、超神ネイガーのTwitter(@neiger_akita)で21日に詳しく報告されています。