成田、世界ランクも順調に上がってきた(撮影:福田文平)

写真拡大

<女子世界ランキング>
 7月21日付けの最新女子世界ランキングが発表された。
成田美寿々、強し!「自分の心に波風立てず」今季3勝目
 国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で今季3勝目を挙げた成田美寿々が前週より13ランクアップの50位にランクイン。宮里美香の51位、宮里藍の58位を抜き、日本勢では3番目となる順位に浮上した。なお、最高位は横峯さくらの38位、続いて森田理香子の46位となっている。
 米国女子ツアー「マラソン・クラシック」で今季2勝目を挙げたリディア・コ(ニュージーランド)は2位と順位は変わらなかったが、首位のステイシー・ルイス(米国)との差を大きく縮めた。

【女子世界ランキング】
1位:ステイシー・ルイス(11.72pt)
2位:リディア・コ(10.55pt)
3位:インビー・パーク(9.54pt)
4位:スーザン・ぺターセン(8.51pt)
5位:レクシー・トンプソン(6.67pt)
6位:ミシェル・ウィー(6.50pt)
7位:カリー・ウェブ(6.21pt)
8位:フォン・シャンシャン(6.20pt)
9位:リュー・ソヨン(5.81pt)
10位:クリスティ・カー(5.16pt)
38位:横峯さくら(2.35pt)
46位:森田理香子(2.05pt)
50位:成田美寿々(1.95pt)
51位:宮里美香(1.95pt)
58位:宮里藍(1.81pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
あの有名モデルが表彰式に!成田の今季3勝目を写真で振り返る
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
人気プロの秘蔵写真が満載!「写真館」