写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マッチ・ドットコム ジャパンはこのほど、25〜45歳の独身男性288名を対象に、スキンシップに関する調査を実施し結果を発表した。調査期間は7月3日〜7日。

○男性8割が「スキンシップが上手な女性はモテる」と回答

「スキンシップが上手な女性はモテると思いますか?」と質問したところ、「思う」と答えたのは80.6% と大多数だった。「感情がわかりやすい方がこっちもフォローしやすいから(28歳/ホテル・ウェイター)」、「好意を持たれているのかなと勘違いする(33歳/小売)」、「直接触れられるとつい心を許してしまう(38歳/玩具メーカー・企画)」など、女性からのスキンシップ= 好意の表れと捉える人が多いようだ。

一方、「思わない」と回答した人は2割弱と少数派で、「わざとらしい」「表面的にちやほやされるだけでモテるとは言えない」といった意見だった。

○男性をドキッとさせるスキンシップとは?

スキンシップが上手な女性はモテるようだが、男性が一番ドキッとするようなスキンシップとはどのようなものなのか。「女性に何気なくされるとドキっとするスキンシップはどれですか?」と質問したところ、最も多かったのは「「なになに?」と顔を寄せられる(24.0%)」だった。「顔の近さにドキッとする」という意見のほか、「キスできそうだから」とその後の展開を期待する声も寄せられた。

次いで、2位は「「ちょっと飲ませて?」と自分の飲み物に口をつけられる(16.3%)」、いわゆる間接キスで、「その気がなければ…」「嫌われてないことがわかる」など、相手に受け入れられたという安心感を抱くようだ。3位は、お酒の席でありがちな「「酔っちゃった…」と肩にもたれかかられる(15.6%)」で、「甘えている」「誘っている」「安心してくれている」と感じる男性が多いよう。

そのほか「「早く行こう?」と腕を引っ張られる(12.8%)」「「あのね…」と耳もとでささやかれる(9.0%)」といったスキンシップが上位に選ばれた。

○「初デートで手をつなげない」男性は64.2%

次に、「初デートで積極的に手をつなぐことはできますか?」と尋ねたところ、「できる(35.8%)」「できない(64.2%)」と、男性の3人に2人は初デートで手をつなげないことが判明した。「緊張してどうしていいかわからなくなるから(25歳/システムエンジニア)」、「嫌がられたら困るから(31歳/警備員)」、「相手をもっとよく知らないと無理(38歳/紙製品製造)」、「恥ずかしい(43歳/医療系)」など、女性の反応が気になったり、恥ずかしさや緊張感で消極的になってしまったりするといった意見が多く寄せられた。

(アリウープ)