写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウエディングパークが運営する「ガールズスタイル LABO(GSL)」はこのほど、20代〜40代の女性126名を対象に実施した、「夏の身だしなみ」に関する調査結果を発表した。調査期間は7月4日〜10日。

○女性の9割超が「恋愛に匂いは重要」と回答

調査ではまず、「異性を好きになるうえで、匂いは重要だと思いますか?」と質問したところ、実に9割以上もの女性が「はい」と回答し、「匂いがきついと一緒にいるのもつらい」「生理的に合わない匂いがある」「匂いは遺伝子に深く関係しているから重要」といった声が寄せられた。

また、現在のパートナーの匂いが好きか尋ねたところ、「はい(75.4%)」「いいえ(24.6%)」という結果に。「今まであまり男の人の匂いは好きではなかったのですが、主人のは自分から嗅ぐほど好き(20代後半)」「私の部屋のベッドで寝ていて、帰った後にもベッドに匂いが残っているのが好き(30代前半)」といったラブラブなコメントのほか、「結婚してからお互いの匂いが似てきた。シャンプー類は違っていても、洗濯洗剤が一緒だからでしょうか…(40代前半)」といった冷静な意見も寄せられた。

○女性の9割が「スメハラ」を経験

続いて、「スメハラ」について調査したところ、「職場や周りの人の匂いが気になった事がありますか」という質問に、93.7%もの女性が「はい」と回答した。「会社の同僚で、女の子なのにニンニクの臭いがプンプンしているのは……と思いました(30代前半)」「しゃべっている時に相手から口臭がすると、自分も臭っているのでは、と不安になる(20代後半)」「夏の満員電車はいろいろな匂いがするので、気持ち悪くなりそうなときは、アロマオイルを垂らしたハンカチで鼻と口を覆う対策をしています(20代後半)」といったコメントが寄せられた。

また、スメハラ経験者は9割超と多数いるものの、気になる匂いの人に指摘したことがある女性は27.8%にとどまった。多くの女性が、匂いが気になっても指摘せずに、我慢しているという実態が明らかとなった。

(アリウープ)