写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモが提供する定額制動画配信サービス「dビデオ powerd by BeeTV」にて、人気特撮番組『仮面ライダーウィザード』や『獣電戦隊キョウリュウジャー』といった6作品の配信が、6月19日よりスタートしている。

今回「仮面ライダー」シリーズからは、2010年の『仮面ライダーオーズ/OOO』、2011年の『仮面ライダーフォーゼ』、2012年の『仮面ライダーウィザード』の3作品が追加。「dビデオ powerd by BeeTV」では、2000年の『仮面ライダークウガ』から2009年の『仮面ライダーW』までが配信されているため、これで現在テレビ朝日系で放送中の現行作品『仮面ライダー鎧武/ガイム』を除く、「平成仮面ライダー」14作品がラインナップに名を連ねたことになる。また、「仮面ライダー」シリーズとしては、『仮面ライダー』から『仮面ライダーBLACK RX』までの「昭和仮面ライダー」シリーズも配信中。

「スーパー戦隊」シリーズには、2010年の『天装戦隊ゴセイジャー』、2012年の『特命戦隊ゴーバスターズ』、2013年の『獣電戦隊キョウリュウジャー』の3作品が追加。同シリーズではそのほかにも『轟轟戦隊ボウケンジャー』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』『侍戦隊シンケンジャー』などに加え、劇場版「スーパー戦隊」32作品も配信されている。

なお「dビデオ powerd by BeeTV」では、「仮面ライダー」シリーズから「ウルトラマン」シリーズ、『宇宙刑事ギャバン』からはじまる「メタルヒーロー」シリーズ、そして「スーパー戦隊」シリーズといった人気特撮作品、約80作品を配信中。会員数413万人を記録している同サービスは、そのほかにも映画、テレビ、アニメ、音楽など、約20,000タイトルの豊富なラインナップを取り揃えており、定額500円/月(税込)で見放題。新作映画のレンタルも別料金(ドコモポイント交換可)で楽しむことができる。

また、最近ではGoogleが開発・販売している、Wi-Fi環境下でパソコンやスマートフォン、タブレットなどで表示するクラウド上の映像、音楽、写真、ウェブページなどをテレビで観ることができるデバイス「Chromecast(クロームキャスト)」での視聴も話題となっている。

(C)2010 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)2012 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)東映(C)2012 テレビ朝日・東映AG・東映(C)2013 テレビ朝日・東映AG・東映