写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カルビーはこのほど、「朝食・朝メシ・朝ごはん」を、全国の書店で発売した。

○さまざまな"朝ごはんへの想い"を紹介

同書は、朝食にまつわる21のストーリーを、1冊の本にまとめた書籍。

同社は、「フルグラ」を中心にしたシリアル事業を通じて、多くの人の朝食の実態に触れてきた。そこには商品に関する要望から配送方法、さらにはライフスタイルに関することまで、生の声に触れる機会が数多くあり、これらの経験から、朝の食事の周りには、"利用者の1日が幸福になるヒント"が多く存在することを知ったという。

同書では、ユーザーと数人の社員の朝食にまつわるストーリーを紹介することで、朝食を見直すきっかけを提供する。故郷の母親を思い出す朝ごはんや世界を舞台に活躍するビジネスマンの朝ごはん、女子駅伝チームのアスリートの朝ごはん、また、「100円朝食」で話題の大学の朝ごはんなど、さまざまな"朝ごはんへの想い"が採り上げられている。

編者・発行所は学研パブリッシングで、発売元は学研マーケティング。価格は1,300円(税別)。

(エボル)