<マラソン・クラシック 最終日◇20日◇ハイランド・メドーズGC(6,512ヤード・パー71)>
 オハイオ州にあるハイランド・メドーズGCで開催された米国女子ツアー「マラソン・クラシック」の最終日。首位と2打差の単独5位からでたリディア・コ(ニュージーランド)が6バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。6つスコアを伸ばしトータル15アンダーで逆転優勝、今季2勝目を挙げた。
 1打差の2位にはリュー・ソヨン(韓国)、3打差の3位にはクリスティ・カー(米国)が入った。首位タイから出たリー・アン・ペース(南アフリカ)は4位タイ、同じく首位タイスタートのローラ・ディアス(米国)は18位タイと順位を落とした。
 日本勢では宮里藍がこの日“68”をマークし、スコアを3つ伸ばしトータル9アンダー12位タイでフィニッシュ。トップ10には入れなかったが、今季の最高位に入り復調の兆しを見せた。野村敏京はトータル5アンダー32位タイ、上原彩子はトータル2オーバー69位タイ、有村智恵はトータル7オーバー77位で競技を終えた。
【最終結果】
優勝:リディア・コ(-15)
2位:リュー・ソヨン(-14)
3位:クリスティ・カー(-13)
4位T:キャサリン・ハル(-11)
4位T:リー・アン・ペース(-11)
4位T:ケリー・タン(-11)
12位T:宮里藍(-9)他2名
32位T:野村敏京(-5)他9名
69位T:上原彩子(+2)他1名
77位:有村智恵(+7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「国内女子ツアー」をライブフォトの大量の写真で振り返る!
人気女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
全英オープン、小田のバーディラッシュを深堀が予見!?
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
今、ユーザーが注目する飛ぶドライバーはコレだ!