最終ホールバーディ締めで今年の「全英オープン」を終えた(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 最終日◇20日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>
 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の最終日。イーブンパー38位タイから出た松山英樹は5バーディ・4ボギーの“71”でラウンド。最終日はスコアを1つ伸ばし、トータル1アンダーで今年の「全英オープン」を終えた。
優勝争いも佳境へ!「全英オープン」リーダーズボード
 この日も松山が先行させたのはボギー。5番ホールはバーディとしたが、直後の6番で再びボギー。8番からは怒涛の3連続バーディを奪ったが、ここでも直後の11番でボギーを叩くなど流れに乗り切れない。
 その後、13番ホールもボギーとした松山はスタート時と同じイーブンパーに後退。そこからスコアを伸ばせない苦しい展開が続くが、最終18番では3打目のアプローチを1メートルに寄せてバーディフィニッシュ。最後にスコアを1つ伸ばしてホールアウトした。
 現在、松山の順位はすでにホールアウトした小田孔明と並ぶ38位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>