初代覇者の木戸愛は5位タイに食い込んだ(撮影:福田文平)

写真拡大

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日◇ 20日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,528ヤード・パー72)>
 茨城県にあるイーグルポイントゴルフクラブで開催された国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」の最終日。トータル16アンダーでフィニッシュした成田美寿々と香妻琴乃の2人がプレーオフに突入。1ホール目でバーディを奪った成田が今季3勝目を挙げた。

 単独3位にはトータル15アンダーのイ・ナリ(韓国)くトータル14アンダー単独4位に申ジエ(韓国)が入った。今大会の初代覇者の木戸愛と東浩子の2人がトータル13アンダーで5位タイとした。ベストアマにはトータル6アンダーで森田遥と三浦桃香の2人が入った。
 以下に主要選手のコメントを掲載する。
●木戸愛(トータル13アンダー5位タイ)
「追いかける立場なのにスタートダッシュはかけられなかったけど、その中でも1打でも上に行きたいという気持ちで最後の最後まで集中力を切らさずに出来たのは大きな収穫になったし、来週に繋がります。1、2日目と変わらずに自分のやるべきことをやって、結果はお楽しみにしようと思ってやりきりました。結果もついてきたし、最高の1週間になりました。その中でもまだまだ練習しないといけないことがあるので、1つ1つクリアしていきたい」
●東浩子(トータル13アンダー5位タイ)
「今日は緊張もしないで楽しく回れました。最終組のメンバーも和やかに、優勝争いのガツガツした雰囲気でなく、いろいろ話しながら本当に楽しく回れました。今日も昨日に続いてノーボギーで回れたので自分で評価してあげたいけど、優勝争いの中で3回外したので、そこが課題だと思います」
●森田理香子(トータル7アンダー27位タイ)
「良いパットも決まったし、ショットも悪くないけど、まだパッティングで打ち切れずにラインに乗らなかったのもあったので…。ストロークも悪くないし、来週から違ったグリーンになるので頑張っていきたいです」
(来週は師匠もみえて)
「初めてのコースなので、どういうところか分からないけど、岡本(綾子)さんが解説なので良いところを見せられれば」
●森田遥(トータル6アンダー33位タイ、ベストアマ)
「今日はパットがめちゃめちゃ惜しいのが何個かありました。前よりかはミスが少なくなってきているので、良い方向にいってくれればいいと思います」
(ベストアマチュア賞)
「それを目指してやってないけど、自分のゴルフをやってついてきたらいいなという感じです」
●三浦桃香(トータル6アンダー33位タイ、ベストアマ)
(プロの試合初出場でベストアマ)
「疲れちゃいました。全部のホールでギャラリーいたし、1打1打緊張して、もうちょっと悪いかなと思ったけど、3日間アンダーで回れて良かったです」
(ドライバーは自信になった?)
「ドライバーは狙ったところに打てたので自信になったけど、パッティングで“あ〜”というギャラリーの声が聞こえたので、聞こえなくなるよう頑張ります。今日は10回ぐらい聞きました」
<ゴルフ情報ALBA.Net>