焼肉や「たこ焼き」も焼ける、グリルなべ

写真拡大

タイガー魔法瓶は、おいしさにこだわり、土鍋IH炊飯ジャーで培ってきた技術を活かして、深なべに遠赤土鍋コーティングを施した「グリルなべ CQD‐A300」を、2014年7月21日に発売する。

深なべに遠赤土鍋コーティングを施した、遠赤外線の効果で、素材の旨みをじっくり引き出すほか、直火でも利用が可能なので深なべを直接ガス火にかけて、鍋ものの下ごしらえができる。セラミックを含んだフッ素加工で、キズにも強い。

大人数でも楽しめる容量たっぷり(約5.0リットル)サイズで、取っ手がついているので着脱時や持ち運びに便利。「鍋もの」はもちろん「焼き物」「たこ焼き」も気軽に楽しめる。

穴あき・波形プレートには、「油キャッチャー構造」を搭載。プレートの波形部分をすり鉢状に傾斜させ、高い所から下に向かって流れ込むように油が中央の穴に落ちる構造を開発した。肉の旨みが高まり、ヘルシーさにこだわりながら、焼肉をおいしく楽しめる。

プレートは、ストレート波形なので手入れもラク。一体になっている温度調節器とヒーター、遮熱板と本体ガードが分離できるので、本体ガードが丸洗いできて、いつも清潔に保てる。

オープン価格。