楽しく、可愛らしいパッケージ

写真拡大

ピジョン(東京都中央区)は、生後7ヵ月頃からの子供向けに、乳酸菌が含まれるヨーグルト味のベビー乳性飲料「ぷちグルト」を、 2014年8月18日に全国で発売する。日本で初めてヨーグルトを発売したチチヤス(広島県廿日市市)との共同開発で、ピジョンでは初めてのコラボレーション商品となる。

離乳の時期の赤ちゃん向けにも

「ぷちグルト」は、ビフィズス菌の約5分の1のサイズの小さな球状の乳酸菌(フェカリスEC−12)を使用した乳性飲料で、腸内に乳酸菌がしっかり行き届く。赤ちゃんへのやさしさを考えた糖質80%オフ、低脂肪、カルシウム入りで、生後7か月頃からの赤ちゃんでも飲むことができる、朝食時のヨーグルト代わりにおすすめの商品だ。紙パックタイプで毎日飲み続けやすい、飲みきりサイズの100mlとなっている。

また、パッケージや紙パックの随所におなじみのキャラクター「チー坊」のイラストがたくさん隠れているなど、毎日の朝食タイムが楽しくなる工夫も施されている。

価格はオープン。