後半で2つのイーグルを奪い、初の全英制覇が見えてきたマキロイ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 3日目◇19日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>
 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の3日目。ここまで2位と4打差と首位を独走しているローリー・マキロイ(北アイルランド)がこの日も2イーグル・3バーディ・3ボギーの“68”をマーク。トータルスコアを16アンダーまで伸ばし、猛追してきたリッキー・ファウラー(米国)を振り切りトップで最終日を迎えることとなった。
【関連リンク】松山、タイガーなど「全英オープン」の順位はリーダーボードでチェック!
 6打差の単独2位にはそのファウラー。後半3ボギーと失速したものの、8バーディ奪い、一時はマキロイに並ぶなど見せ場を作りトータル10アンダーでムービングサタデーを終えた。次いで単独3位にはセルヒオ・ガルシア(スペイン)。1番でボギーを叩いたものの、そこからはバーディを重ね、スコアを3つ伸ばしてトータル9アンダー、首位マキロイと7打差で最終日を迎える。
 さらにガルシアと1打差の4位タイにビクター・デュビッソン(フランス)とダスティン・ジョンソン(米国)、次いで首位と9打差のトータル7アンダーの単独6位にはエドアルド・モリナリ(イタリア)がつけている。
 24位タイから松山英樹は、この日もスコアを1つ落とし38位タイに後退。小田孔明も5ボギーを叩くなどスコアメイクに苦しみ、トータル4オーバーの63位タイに順位を落としている。

【3日目の順位】
1位:ローリー・マキロイ(-16)
2位T:リッキー・ファウラー(-10)
2位T:セルヒオ・ガルシア(-9)
4位T:ビクター・デュビッソン(-8)
4位T:ダスティン・ジョンソン(-8)
6位:エドアルド・モリナリ(-7)
38位T:松山英樹(E)他
63位T:小田孔明(+4)他<ゴルフ情報ALBA.Net>