この日もスコアを落とした松山(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 3日目◇19日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>
 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の3日目。1アンダー24位タイから出た松山英樹は3バーディ・4ボギーの“73”と今日も1つスコアを落とし、トータルイーブンパーで最終日を迎えることとなった。
【関連リンク】松山、タイガーなど「全英オープン」の順位はリーダーボードでチェック!
 昨日の後半4ボギーを叩いた悪い流れを今日も変えることができず、出だしの1番でいきなりボギー。6番のショートホールでもボギーを叩き、スコアを2つ落として折り返す。
 流れを断ち切りたい松山だったが、11番で3パットとボギーを叩き、後半もボギースタート。しかし予選の2日ともボギーを叩いていた12番で今日初のバーディを奪うと、続く13番でも立て続けにバーディ。この勢いのまま最終日を迎えたかったが、17番で痛恨のボギー。最終18番で意地のバーディを奪うも、現在39位タイまで順位を落としている。
 現在ローリー・マキロイ(北アイルランド)と今日ここまで7バーディと大爆発のリッキー・ファウラー(米国)が首位タイで並んでいる。