危険空域選んだマレー航空の苦悩

ざっくり言うと

  • 17日、マレーシア航空の旅客機がウクライナ東部上空で墜落した事件
  • 危険なウクライナを航路に選んだ背景には、経営上の問題も指摘されている
  • 同航空はLCCとの競争で収益が悪化し、3月の不明機事件が追い打ちをかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング