撃墜現場で調査妨害、威嚇射撃も

ざっくり言うと

  • マレーシア航空の旅客機が17日、ウクライナ東部上空で墜落した
  • 親露派の武装戦闘員が、国際監視団の捜索活動を妨害している
  • 戦闘員の一部は泥酔した様子で、地元住民に威嚇射撃することもあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング